レゲエ曲に合わせて即興で読む「読書ラバダブ」が面白い!

そもそも「ラバダブ」とは

レゲエのレコードを裏向きにして再生すると曲から歌詞だけを抜いてくれていて、トラックに合わせて自由に歌って踊ることができる。そんなDJの生歌に合わせて踊って楽しむのが、レゲエの原点だ。

まあヒップホップで言うところのフリースタイル的なやつです。



サンデーカミデ氏による「読書ラバダブ」が超盛り上がる!

dokusho

ワンダフルボーイズで有名なサンデーカミデ氏は、そんなラバダブに読書を掛け合わせ、レゲエの曲に合わせてオススメの本を紹介するという斬新なパフォーマンスを、「読書ラバダブ」と名付けては様々なライブ会場でラバダブしています。
 
たとえば松岡修造氏の著書をピックアップし、熱い言葉の数々を歌ったり、サッカーの三浦知良氏の著書のタイトルを突っこみながら歌ったりなど、基本的にはいじりながら(笑)、観客を盛り上げています。
 
その様子を捉えた動画がないのは残念だが、ライブやフェスなどでサンデーカミデ氏を見かけた際は是非「読書ラバダブ」を楽しんでほしい。

Sundayカミデ オフィシャルHP
http://www.sundaykamide.com/

 

みんなの反応





 

この記事を読んだ人は他にもこんな記事を読んでいます!

投稿が見つかりません。


あつむっち
About あつむっち 102 Articles
ゲーム、音楽、映像、CGなどなど。僕の好きなことを気ままなペースでまとめていきます。