黒木渚の歌詞がすごい!桑田佳祐も認めた才能とは?

新進気鋭の文学系シンガソングライター

最近いろいろなメディアで注目されているアーティスト黒木渚。彼女の魅力は大学時代に研究していたポストモダニズムを基盤とする歌詞の独特な世界観です。


黒木渚「革命」



◼︎桑田佳祐も認めた才能とは?

しゃべくり007でも紹介されていましたが、あの桑田佳祐が「今時こんな歌詞を書ける奴がいるんだ」と自身のラジオで絶賛するほど、その才能は注目されているようです。

たとえば「君が私をダメにする」って曲。

女のグダグダした超陰鬱な内容にも関わらず、ポップに仕上げることで何だかすごいポジティブで胸キュンっぽい音楽になっています。これってまさにポストモダニズムというか、意図して視聴者を騙しているというか。手法としては椎名林檎とか後藤まりことかに近いと思いますが、ここまで自然に、したたかにやってのける感じが才能を感じますよね。

 

◼︎みんなの評価・反応・感想





 

この記事を読んだ人は他にもこんな記事を読んでいます!

投稿が見つかりません。


あつむっち
About あつむっち 102 Articles
ゲーム、音楽、映像、CGなどなど。僕の好きなことを気ままなペースでまとめていきます。